お世話になります!!入社4年目のMorishigeです(^^)

本日より我社の社長より、
「森重君ブログ更新してみ!!」

ということで、張り切って更新させて頂きます!!

12月は師走という事もあり、バタバタしてしまいがちな日々が続きますが、

ここは焦らずしっかりと段取りを立て、今年1年の良い締めくくりが出来るように行動したいと思います。

まずは1回目の更新ですが、我社で行っている

「T.O.C?~Total Office?Clean 社内改善~」の一部紹介をします。

AM11時45分から15分間、毎日の積み重ねでこんなに散らかっていた

?

ここまで綺麗(右写真)にする事が出来ました!!

12月は掃除、片付けにも徹底したいものです。

では最後に豆知識!!

12月とは、、、 wikipediaより

12月(じゅうにがつ)はグレゴリオ暦の第12の(最後の月)に当たり、31日ある。

日本では、旧暦12月を師走(しわす)または極月(ごくげつ、ごくづき)と呼び、現在では師走は、新暦12月の別名としても用いれ、その由来は僧侶(師は、僧侶の意)が仏事で走り回る忙しさ(平安後期編『色葉字類抄』)からという平安期からの説がある。また、言語学的な推測として「年果てる」や「し果つ」等から「しわす」に変化したなどという説もある。

英語での月名、December(ディセンバー)は、「10番目の月」の意味で、ラテン語で「第10の」という意味の「decem」の語に由来している。 実際の月の番号とずれているのは、紀元前46年まで使われていたローマ暦3月起算で(そのため年末の2月は日数が少ない)、3月から数えて10番目という意味である。

グレゴリオ暦の12月1日はその年の9月1日と同じ曜日になる(→365日)。

明治時代に日本太陰暦から太陽暦に変更した際に、政府が年末の給料を削減するために12月の日数を3日とした。

ではまた更新致します(^^)