我社のKさんが一生懸命指導しています。指導される側はインドネシア人研修生、言葉の壁がありますが、言葉の壁がある分だけ指導する側も、何とか伝えようと一生懸命教えます。指導される側も、何とか理解しようと一生懸命聞きいれます。インドネシア人研修生3人を受け入れて、確実に会社が変わってきました。教える事の難しさ、喜びを社員一人一人が共有しています。