日々の生活や仕事の中で、自分が発したり耳にした言葉が、『その言葉通りになった』という経験をした人はいることでしょう。

私たちが発したり耳にする言葉には、明るい言葉、楽観的な言葉、ほめる言葉、陰気な言葉、悲観的な言葉、攻撃的な言葉、けなす言葉など、いろいろなものがあります。

明るく朗らかな言葉を発し続けていると、自分も周囲も明るく朗らかになります。陰気でゆううつな言葉を発し続けると、自分も周囲もその通りの雰囲気ができあがってしまうのです。

『言葉は生きている』といいます。日々発せられる言葉は、その人の思想や感情や意志がこめられており、その息吹が言葉となって、周囲の行動を動かしていくのです。

『仕事は楽しい』『人生は愉快だ』『あなたは素晴らしい』『私たちの会社はよい会社だ』などのプラスの言葉が、日々飛び交うような、家庭、職場にしていきたいと思います。

2010年もはじまりました。今年は、自分の悪い所、会社の悪い所から目を逸らさないように、自分に厳しく、周りの人に愛情をもって、毎日少しずつ成長していきたいと思います。

 

『職場の教養』より